千葉県野田市にある老舗女性税理士事務所|経営革新等支援機関、農業経営アドバイザーも対応

税理士費用

  • HOME »
  • 税理士費用

報酬に対するサービス内容

  • 1.会計顧問業務:
    会計顧問業務は、単なる会計処理のアドバイスにとどまらず、経営管理のサポートや節税対策、納税予測や他社との比較、事業計画の立案や資金調達のサポートなどまで広範囲なサポートを行う業務です。
  • 2.決算・申告書作成:
    決算書を作成し、法人税や所得税の申告書を作成する業務です。作成した決算書や申告書はきちんと製本して納品いたします。書面添付とは税理士の行う品質保証であり、この保証があることにより借入金利が優遇される場合もあります。
  • 3.記帳代行業務:
    松本税理士計事務所が、お客様に代わって経理の代行をするサービスです。具体的には、お客様に通帳、領収書、現金出納帳などをご用意いただき、その資料に基づいて松本税理士計事務所が経理のプロフェッショナルとして会計帳簿を作成いたします。いうならば経理業務のアウトソーシング業務です。
  • 4.給与計算業務:
    社会保険労務士との提携により、採用から退職まで、お客様の給与計算や社会保険・労働保険関係の手続を請け負う業務です。給与計算・給与明細書の作成はもちろんのこと、社会保険や労働保険に関する届出書類の作成代行も行います。
  • 5.年末調整業務:
    従業員の方の年末調整、および各支払先に対する支払調書の作成を行う業務です。従業員数や支払先数によって業務量が大きく変わってきます。
  • 6.訪問による会計・税務の相談:
    法人税や消費税のほかに、経営者個人の所得税、相続税、贈与税など、多方面からの税務相談に専門家である税理士がお応えいたします。
  • 7.決算予測に基づく納税予測と節税対策
    以下の節税策を、損益予測、納税予測をもとに検討します。
    1. 決算期末直前に多額の売上が発生する場合
    2. 決算月に予想以上の利益が見込まれる場合
    3. 年の途中で役員報酬を変更する場合
    4. 役員賞与を損金で支払う場合
    5. 益金に加算する交際費を減らす場合
  • 8.予算作成と予算実績対比分析の指導
    月次決算を行い、月次のデータが確定すれば、予算と実績とを比較しその差異原因を調査します。また、経営指標を使っての分析(経営分析または財務分析)を行います。
  • 9.電子申告の実施
    国税電子申告・納税システム(e-Tax)を利用します。
  • 10.金融機関対策の相談
  • 11.生命保険・損害保険の提案
  • 12.その他の経営者に対する相談

サービス提供までの流れ

お問い合わせからサービスのご提供までの流れは次のようになります。

お問い合わせフォームまたはお電話(04-7122-2247)、FAX(04-7120-1530)にてお問い合わせ下さい。

税理士サービスの流れ-矢印

ご相談内容をお聞かせください。

内容に応じて直接お会いしてお話をお聞きします。

税理士サービスの流れ-矢印

お客様にとって、もっとも最適なサービスを検討させて頂き、概算の報酬のお見積もりを提案させて頂きます。お客様ご自身でご検討頂いた上で問題なければ、契約書を取り交わすお約束をしていただき、正式な契約書の取り交わす日程を調整します。概算ではなく正式な見積もりが必要な場合には、後日、正式なお見積書を提出します。(ここまでは、サービス内容を確定させるだけですので無料です。)

税理士サービスの流れ-矢印

正式なお見積書が必要な場合、ご検討の上、ご契約いただけるようでしたら、契約書を取り交わす日程を調整します。

税理士サービスの流れ-矢印

契約書を取り交わします。

税理士サービスの流れ-矢印

サービス開始となります!

※ご契約を強要したりすることはありませんので、ご安心下さい。なお、個人の簡易な確定申告や税務相談のみの場合には契約書を取り交わすことなく、業務終了後、料金のお支払いをもって完了とさせていただくことがございます。


標準的な費用

料金については内容・規模等の関与度合い(執務時間数など)、業種、売上高、利益及び難易度に応じて異なりますので、標準的なものを掲載しております。具体的な金額は、お客様の取引状況やその他の状況をうかがった上で見積もりを提示させていただいております。なお、金額は全て消費税込みで記載しております。詳細な見積もり方法をお知りになりたい方は「こちら」をご覧ください。
また、電話やメールで相談内容を確認後、日程調整してから行う面談による具体的な相談については、初回は無料です。

1. 個人事業主(青色申告)

① 記帳代行を行う場合

月額顧問料

決算・確定申告料

年間報酬額

21,600 円

108,000 円

367,200 円

② お客さまに会計入力をしていただく場合

(会計入力の仕方については、親切に指導致します。)

月額チェック料

決算・確定申告代

年間報酬額

8,640 円

108,000 円

211,680 円

③ 消費税申告報酬は、月額顧問料の1カ月分


2. 法人

① 記帳代行を行う場合

月額顧問料

決算・確定申告代

年間報酬額

32,400 円

162,000 円

550,800 円

② お客さまに会計入力をしていただく場合

  (会計入力の仕方については、親切に指導致します。)

月額チェック料   

決算・確定申告代

年間報酬額

10,800 円

162,000 円

291,600 円

③ 消費税申告報酬は、月額顧問料の1カ月分


3. その他

   

報酬額

税務調査の立会い

顧問契約がない場合

54,000 円/日

個人の確定申告

医療費控除(還付申告)

10,800 円

個人の確定申告

住宅借入金等の特別控除

21,600 円

各種届出書の作成

顧問契約がない場合

2,160 円

税務相談

顧問契約がない場合

5,000 円/30分

譲渡所得、相続、贈与に関する税務業務

 

応相談

お気軽にお問い合わせください。 TEL 04-7122-2247 受付時間 9:00~18:00(日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

松本純子税理士事務所

農業経営アドバイザー

農業者の皆様からの経営改善や税務、労務の相談にお応えするために、全国で多くのアドバイザーが活躍しています。

農業経営アドバイザー

当事務所の松本純子税理士も、農業経営アドバイザーの一人です。

くわしくは、日本政策金融公庫のホームページをごらんください。

認定経営革新等支援機関

認定経営革新等支援機関とは、中小企業新事業活動促進法に基づく認定支援機関(税理士、公認会計士、中小企業診断士等)をいいます。

松本税入りし事務所は、認定経営革新等支援機関です

詳しくは、中小企業庁ホームページをご覧ください。

セカンド・オピニオン

中小企業の良き相談相手を、セカンドオピニオンと呼び、いま注目を集めてます。

松本税理士事務所は、中小企業の良き相談相手(セカンドオピニオン)です。

当事務所は、中小企業にとって最も重要な「相談相手(セカンドオピニオン)」も務めさせていただきます。

Copyright © 松本純子税理士事務所 All Rights Reserved.