千葉県野田市にある老舗女性税理士事務所|経営革新等支援機関、農業経営アドバイザーも対応

事務所概要

  • HOME »
  • 事務所概要

ご挨拶

松本純子税理士・画像

はじめまして。

税理士の松本純子と申します。

わたしは、1951年に千葉県野田市で生まれました。

生粋の野田市生まれの野田市育ちです。

短大卒業後、家業(生鮮食料品・乾物・小売卸業)、アーサーヤング公認会計士共同事務所・税務部門(当時の名称)を経て、平成5(1993)年5月19日に開業しました。

税理士自らがお話をお聞きし、税務に限らず、お客様のベストの意思決定をサポートすることをモットーに、他士業との連携も図りながら、幅広いサービスを提供しようと心がけて参りました。

開業から20年が経ち、これまでたくさんの企業様や個人事業主様などお客様に恵まれ、様々な業務を経験することができました。

開業20周年を迎え、初めてホームページを公開することにしました。

私がこれまで培ったノウハウや税務知識など、読者の皆様のお役に立つ情報を提供できれば幸いです。

 

経営理念

全てのお客様の可能性を、人生で最大限に発揮し、実現してもらうための伴走者となり、全てのお客様が、「この税理士事務所に依頼して本当によかったな」と思える税理士を目指します。

だからこそ、当事務所は、

● すべてのお客様を所長税理士(私、松本純子)自ら担当する

● すべてのお客様ごとにベストな関与方法を提案する(画一的でなくオーダーメイド)

● お客様ごとの経営方針など想いを大切にしてヒアリングする

これらを大切にしています。

上記を具体的に表すと以下のような経営ビジョンとなります。

 

経営ビジョン

1、真のお客様サービスを、実践する。(税務に限らずトータルライフコンサルタントという価値を提供することにより、顧客満足を実践します。)

2.考える。発信する。行動する。反省する。というプロセスを通して、成長と自己実現の機会を高める。(お客様とのかかわりの中で、このプロセスを繰り返すことで両者の成長を図ります。)

3、お客様とビジネスパートナー、地域社会との発展的な関係構築を通して学習を重ね、独自性と主体性を発揮する。(お客様、他士業、地域との交流を育み、独自の手法やサービスによって発展的な関係を結ぶ行動を起こします。)

 

プロフィール

出身

千葉県野田市

学歴

千葉県立野田高等学校卒

富士短期大学経済学科卒(現東京富士大学)

職歴

家業(生鮮食料品・乾物・小売卸業)手伝い

アーサーヤング公認会計士共同事務所・税務部門(当時の名称)

平成5(1993)年5月19日松本純子税理士事務所開業

資格

税理士(登録番号:第76772号、所属:千葉県税理士会 柏支部
農業経営アドバイザー(登録番号: A12761、日本政策金融公庫第17回農業経営アドバイザー試験合格)

普通自動車免許

調理師免許

瀧生派華道教授免許

役職

千葉県税理士会会員相談室副室長

千葉県野田市情報公開・個人情報保護審査会委員

趣味

仕事

座右の銘

学ぶ心さえあれば、万物全てこれわが師である。

全ての働く人は、仕事の内容に関係なく、サービスに心を尽くすべきである。

将来の夢

お客様や友人がいつでも集える心地良いスペースを提供すること(「海女カフェ」のような)

 

私が税理士を目指したのは

私が税理士を目指そうと思ったのは、三十歳で独身、自立の道を余儀なくされたこともありますが、家業の法人申告をお願いしていた 某税理士事務所の業務内容と費用に、疑問を抱いたからです。

毎月、所員が、元帳作成に来訪(記帳代行)。年1回、ベテラン所員と税理士先生の二人が訪れ、決算調整を丸1日かけて行い、納付書を渡してお帰りになる(納税者に代わって申告をする税務代理)というパターン。経営成績に関する何のアドバイスもなく、社長である父も敷居が高いのか、アドバイスを求めるわけでもなく、そのまま低姿勢で受け入れる。その後、総勘定元帳、申告書控及び請求書が送付されてくる。(利益率の低い家業にとってはかなりの額で、今から40年位前で、同規模の会社から今、私が頂く報酬額より高額でした。IT技術が発達していなかったとはいえ・・・)

父は役員報酬や他の支払いを後回しにし、なんとか捻出して払ってました。私は、帳簿付けくらいはできるようにと、短大では簿記の資格も取っていたので、決算のやり方もある程度は分かっていました。「この程度の仕事(某会計事務所さん、ご容赦を!)でこんなに請求されるの?私が税理士になれば、少しは両親も楽になるのでは・・・。」と軽い気持ちで思い立ち、税理士を目指して足掛け10年。昼間は、監査法人税務部門に勤務、夜は専門学校に通い、受験を繰り返し、その後、結婚、出産で受験を一時中断。道のりは長かったですが、周囲の協力もあり、無事合格して現在に至ります。今では、税理士を目指すきっかけになった、某会計事務所に感謝です。

松本純子税理士事務所のご案内

  • 営業時間

    月曜日~土曜日
    午前10時~午後8時
  • 定休日

    日曜・祝祭日
    原則定休日は休みとさせて頂いておりますが、事前にご連絡いただけましたら、日曜・祝祭日でも調整可能な場合もございます。気軽にお問い合わせください。お問い合わせさきは→コチラへ
  • TEL

    04-7122-2247
  • FAX

    04-7120-1530
  • E-mail

    JAB00313@nifty.com
    なるべく早めにメール返信するよう心がけておりますが、万が一、返信が届かない場合には、お手数ですがお電話にてご連絡頂ければ幸いです。

松本純子税理士事務所所在地

対応地域・範囲

松本税理士事務所・対応エリア
  • 千葉県

    野田市、柏市、流山市、松戸市、鎌ヶ谷市、我孫子市、白井市、市川市、浦安市、船橋市、習志野市、八千代市、千葉市中央区、千葉市美浜区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、ならびにその周辺
  • 埼玉県

    吉川市、春日部市、松伏町、草加市、越谷市、三郷市、八潮市、川口市、鳩ヶ谷市、蕨市、戸田市、さいたま市、ならびにその周辺
  • 東京都

    葛飾区、足立区、江戸川区、荒川区、台東区、墨田区、江東区、北区、豊島区、文京区、 千代田区、中央区、港区、品川区、大田区、新宿区、渋谷区、目黒区、板橋区、練馬区、 中野区、杉並区、世田谷区、ならびにその周辺
  • 茨城県

    守谷市、つくばみらい市、取手市、龍ヶ崎市、牛久市、ならびにその周辺

松本達之(純子の夫)のご紹介

松本純子の夫です。
2015(平成27)年6月末に有限責任あずさ監査法人を退職。
有限責任あずさ監査法人在職中、2013(平成25)年4月に発刊された「IT統制評価全書」(有限責任 あずさ監査法人 IT監査部 編著)の編集責任者であり、執筆者の一人でもあります。
2015(平成27)年7月より日本公認会計士協会品質管理委員会副主席レビューアー。2017(平成29)年6月末に日本公認会計士協会を退職し、7月より松本達之公認会計士事務所を再稼働。大型汎用コンピューターでの業務処理システムの開発経験があり、また、最新のクラウド会計も実務経験があることから、中小企業から大企業までの情報管理システムについてのお悩み解決指導を展開中。
松本達之のホームページ

お気軽にお問い合わせください。 TEL 04-7122-2247 受付時間 9:00~18:00(日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

松本純子税理士事務所

農業経営アドバイザー

農業者の皆様からの経営改善や税務、労務の相談にお応えするために、全国で多くのアドバイザーが活躍しています。

農業経営アドバイザー

当事務所の松本純子税理士も、農業経営アドバイザーの一人です。

くわしくは、日本政策金融公庫のホームページをごらんください。

認定経営革新等支援機関

認定経営革新等支援機関とは、中小企業新事業活動促進法に基づく認定支援機関(税理士、公認会計士、中小企業診断士等)をいいます。

松本税入りし事務所は、認定経営革新等支援機関です

詳しくは、中小企業庁ホームページをご覧ください。

セカンド・オピニオン

中小企業の良き相談相手を、セカンドオピニオンと呼び、いま注目を集めてます。

松本税理士事務所は、中小企業の良き相談相手(セカンドオピニオン)です。

当事務所は、中小企業にとって最も重要な「相談相手(セカンドオピニオン)」も務めさせていただきます。

Copyright © 松本純子税理士事務所 All Rights Reserved.